「友達のみ」の投稿を「公開」でシェアされたときの公開範囲について。

≪なぜSNSに我が子の写真をアップしたら危険なのか?写真データの怖さ≫

この記事、かなりシェアされていて広まっているのですが、一部誤解を招く部分があるので補足します。

記事の中で、

投稿の公開先を「友達のみ」にしているから「安心」、「大丈夫」などと思うのは大きな間違いだ。

たとえばその友達が、自分が知らない友達の知り合いに投稿をシェアしてしまったら、他人に自分の子どもの写真が渡ることになる。そしてまたその友達が……というように、自分の知らないところで拡散してしまう可能性もある。

とありますが…

Facebookで友達が自分の投稿をシェアしても、自分の投稿の共有範囲が「友達のみ」だったら、友達がいくら「公開」でシェアしても自分の友達以外に見られることはありません

Facebookは、誰がどうやってシェアしても、シェア元の共有範囲が優先される仕様になっています。

記事のように友達に公開でシェアされても友達の友達に写真が見られることはないので、そこは気にしなくても大丈夫です。

そうはいっても、シェアではなく、友達が写真をダウンロードして再投稿したり、ダウンロードした画像をtwitterなどの他のSNSに投稿されてしまう危険性はあるとは思います。

それを防ぐための手段はありませんので、友達とはいえセキュリティー的にマズイ写真は載せないことが望ましいです。

あとは、悪意を持って利用する人を排除するために、Facebookで信用できるか分からない人と友達にはならないことが大切になってきます。



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり




Pocket

名古屋の難しい言葉を使わないIT・WEBコンサルタント 愛知県を中心に、初心者向けIT・WEB活用の支援をやっています。WEB・ITによる業務効率化、ホームページ作成、VBAマクロ作成、各種IT・WEBセミナーが得意です。

カテゴリー: Facebook, セキュリティー タグ: , , ,