SugarSync(シュガーシンク)の無料プランが終了しないケースとは。

SugarSync.jpからの発表

SugarSync.jpからの発表

昨日投稿したSygarSync無料プラン終了の件ですが、
その後、無料プランが継続できるケースがあることが分かりました。

それは、SugarSync.comで申し込まずに、SugarSync.jpで申し込んだ方は、
引き続き無料プランが利用できるとのことです。

分かりにくいですよね…

私が理解している範囲では、元々米国でSugarSync.comという
サービスが開始され、それの日本代理店であるBBソフトサービスが、
2010年12月13日から日本版SugarSync.jpをリリースしたため、
今回の無料プラン停止は米国のSugarSyncでの決定事項で、
日本版のSugarSyncはそれとは異なるということだと思っています。

つまり、2010年12月13日よりも後にSugarSync.jpよりアカウントを作成した方は、
今回の無料プラン終了には該当しないということのようです。

私は、2010年12月13日以前からSygarSyncを使っていたため、
今回、無料プラン終了のお知らせが届いたわけです。

なんとも分かりにくいですね。

そういったわけで、昨日はSygarSyncが無料プラン終了とご案内しましたが、
正しくは、米国のSygarSync.comは終了となるが、日本のSygarSync.jpは、
まだ無料で利用できるということになります。

実は、私はSygarSync.jpのアカウントも持っていましたが、
日本版は無料プランが継続との連絡が来たのは今日のことになります。

つまり、米国SugarSyncよりも1日遅れて届いたわけです。

そんなわけで、SugarSync全てで無料プランが終了だと思ってしまったわけです。

正直、SygarSync.jp(日本版)が無料版継続可能ならば、
今後そちらをメインアカウントとして利用しても良かったわけですが、
既に有料版を申し込んでしまった後に情報を知ったわけです。

あと少し早く連絡をしてくれれば…

とはいえ、米国SugarSync.comが有料化に踏み切ったわけですから、
しばらくしたら日本SugarSync.jpも追随するかもしれませんね。

今後の動向に注目です。

いやはや、昨日今日とSugarSyncさんには振り回されましたね… トホホ。

詳しくはSugarSync.jpさんからの発表をご確認ください。

米国SugarSync社 発表のプレスリリース内容に関して (2013年12月11日)



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり




Pocket

名古屋の難しい言葉を使わないIT・WEBコンサルタント 愛知県を中心に、初心者向けIT・WEB活用の支援をやっています。WEB・ITによる業務効率化、ホームページ作成、VBAマクロ作成、各種IT・WEBセミナーが得意です。

カテゴリー: クラウドサービス タグ: , , , ,