ブログが書けるホームページのメリット(利点・長所)とは。

なぜホームページでブログ?

なぜホームページでブログ?

最近のホームページでは、ブログが書けるタイプが流行っています。

ただ、何となく流行っているわけではありません。

それにはもちろん理由があります。

それは、ブログを書くとホームページのページ数が増えるということです。

例えば、毎日ブログを書いていけば、
1年で365ページもホームページの中身が増えるわけです。

そうすると、Google(Yahoo!)さんにホームページを評価してもらえて、
検索結果が上位に表示されやすいというメリットがあるのです。

ページ数が少ないホームページと、ページ数が多いホームページでは、
どちらがGoogleさんから評価されやすいかを考えてみれば分かるはずです。

そんなわけで、ブログが書けるホームページが流行っているのです。

もちろんブログでなくてもホームページのページ数を増やしていくこともできます。

ですが、それは内容を考えるだけでかなり大変になってしまい、
ブログほど気軽に増やしていけるものではないのです。

現在、ホームページとブログを分けてやっている人もいると思います。

例えば、ホームページと別に、アメブロをやっていたとします。

そうすると、アメブロでブログを書くとアメブロのページ数は増えますが、
ホームページ自体のページ数が増えるわけではないので、
Googleさんがホームページの評価をあげてくれないのです。

細かい話をすれば、アメブロからホームページへのリンクがある場合は、
アメブロのページ数が増えてきてブログとしての価値が上がってくれば、
価値のあるブログからホームページがリンクされているという扱いになるので、
Googleさんの評価も若干上がることにはなります。

ですが、直接ホームページのページ数が増えることに比べたら微力なのです。

つまり、ブログが書けるホームページを作って、
そこで少しずつでも良いのでブログでページ数を増やしていけば、
結果としてホームページアクセス数も増えてくるとうことになるのです。

ただし、アクセスアップに繋げるためには条件があります。

それは、ホームページに関係のあるブログを書くことです。

ホームページに全く関係がないブログを書いていっても効果がありません。

ページ数は増えますが、反ってホームページの全体の内容がぼやけてしまって、
Googleさんが評価しづらく(場合によっては評価が下がることに)なってしまうのです。

せっかくブログを書いても、それが評価されなければ意味がありません。

ですから、ホームページに関係した内容のブログを書くことを心がけてください。

ホームページに関係したブログをコツコツを書いていけば、
Googleさんの検索結果のランキングも上がってきますし、
ブログに書いた色々な関連キーワードでアクセスされるようにもなってきます。

今流行のブログが書けるホームページを使って、
問い合わせが増えるホームページを目指しましょう。



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり




Pocket

名古屋の難しい言葉を使わないIT・WEBコンサルタント 愛知県を中心に、初心者向けIT・WEB活用の支援をやっています。WEB・ITによる業務効率化、ホームページ作成、VBAマクロ作成、各種IT・WEBセミナーが得意です。

カテゴリー: アクセスアップ, ブログ, ホームページ タグ: , , , ,