ブラウザが「Internet Explorer」でソース表示②

最近のホームページでは、ブログ一体型が流行っています。

その理由は、ブログなのでホームページに気軽にページが増やせることができ、
その増えたページが溜まってくるとGoogle検索などで見つけてもらいやすくなり、
結果として上位にも表示される(SEO対策になる)からです。

そのため、多くのホームページ作成業者で、ブログ一体型のホームページをおすすめしてくれます。

ですが、注意が必要です。

著者表示がなくなってる?

個人事業主(中小企業)の中には、できるだけお金をかけずに、
自力でホームページを作りたいと考える方が多くいます。

ですが、実際に作成してみようと思ったときにまずぶつかる壁があります。

それは、「何で作ればいいのか分からない」ということです。

なぜホームページでブログ?

最近のホームページでは、ブログが書けるタイプが流行っています。

ただ、何となく流行っているわけではありません。

それにはもちろん理由があります。

それは、ブログを書くとホームページのページ数が増えるということです。

例えば、毎日ブログを書いていけば、
1年で365ページもホームページの中身が増えるわけです。